So-net無料ブログ作成
ちょっと前の旅 ブログトップ
前の10件 | -

青森の旅を計画していて思い出した! [ちょっと前の旅]

青森の旅がちょっとだけ形になってきた。
2人が希望すること、
☆五能線に乗る、☆木造の駅を見る、☆不老ふ死温泉! ☆弘前城
を入れるとして、どういった感じがいいか。
何パターンか考えて、今日のプレゼンにのぞみました(笑)
JRプランか、はたまた飛行機プランか、
超貧乏な感じか、1泊はお金持ちな感じか。
10プラン考えましたよ[いい気分(温泉)]

その中の一つは、「秋田・大館フリーきっぷ」を使うプランにしました。
これだと、往復の交通費と、フリー区間内乗り放題なのでいいかなーと思って。
これで五能線も乗れる!
・・・まぁ、「これだと秋田じゃん!」ってことで却下されたのですが・・・。
それでね、
この切符だと、なんと寝台の「あけぼの」にも乗れるんです[るんるん]
わーい、乗りたーい。私は。
でも却下ですが・・・。

そう、それで思い出した。
3月の始めに寝台急行「銀河」に乗ったことを。
なんだか労わりもせずに流してしまった感があるような。
そう、あの思い出を再び思い返そう。
200803130723000.jpg これは大阪でさよならの場面


 2008年3月12日(木)
仕事をギリギリまでやって東京駅へ。
いつも西に行く時は電車は品川から乗りますが、
今回は東京へ。
それはもちろん、銀河が止まっている所を見るためです[黒ハート]

そう、寝台急行銀河。
さよならすることになったと聞いた時から、乗ろうと思っていた。
友達には「閉店セールのような乗り方はおかしい!」と言われましたが、
やっぱり乗ってみたくて・・・。
13日が休みだったので、12日の東京→大阪をとりました。

何時とったんだろう?
3週間前くらいかな?
緑の窓口ですぐに「空いてます」と言われて取ったんだけれど、
それが寝台の上段で。
上段でよかったのか?
って事でちょっと調べて、
下段の方が窓があって外が見れるということが分かって買い換えることにしました。
しかし、禁煙の下段は満席。喫煙しか空いておらず、
それでもいいかーーって取りました。
やっぱり大人気なんだーー。

東京駅には、明らかに銀河に乗るだろうという人がたくさんいました。
2008.3.13 銀河の旅  010.jpg  ながらよりも先だ!
カップルもいたし、家族連れもいた。
そしてホームには、明らかに銀河に乗らないだろうという人たちもたくさんいました。
大混雑です。お祭り騒ぎです。

本当にギリギリだったため、発車10分ぷらい前にホームについて、銀河を観察。

2008.3.13 銀河の旅  004.jpg  2008.3.13 銀河の旅  002.jpg
       ここはA寝台の入り口            A寝台。みんな外から覗いています

2008.3.13 銀河の旅  001.jpg  200803122254000.jpg
  ここ、柵があった!ロープ張ってあるー!      だから、前のお顔は見れません

前から後ろまで歩き回りましたが、
ここ、見れるのは1号車まで。
その先には柵があって、ロープが張られていました。
まぁ危ないもんねー。そのくらい人が群がってるのです。
柵には人がてんこ盛り。
ちょっとの隙間さえありません。
みんな写真撮っているの。
それを見たら、私だって撮りたいじゃないですか。撮りますよ。
「すいません。ちょっと写真撮らせてください」
と言うと、たいていの人は隙間を開けてくれます。
いい人ばかりです。

そんなことをしていたら、すぐに発車のアナウンスが!
飛び乗りましたーー。

私は8号車の喫煙車。
一番後ろです。
ベッドは7号車寄りでしたが、途中で停車したら、すぐにお顔を見に外に出られる範囲内です[グッド(上向き矢印)]

ちょっと車内探検。
たくさん人がいますから、そんなにウロウロ出来ませんが、少しだけフラフラ。
2008.3.13 銀河の旅  013.jpg  2008.3.13 銀河の旅  014.jpg
          Bの扉です                扉を入ると廊下が伸びている

右側に2段ベッドのBOXがあります。それが連なっている。

2008.3.13 銀河の旅  016.jpg  2008.3.13 銀河の旅  008.jpg
     ここが私の下段のとこーー             上段ベッドはこんな感じ

自分の場所に荷物を置きに行きました。
下段はこんな感じ。
シーツや枕や薄い布団?もあって、「これ、いいじゃん!」ってくらい満足です。
私の上にはすでに人が入っていたのですが、
カーテンが閉まっており寝ている感じ。
杖からして、ご年配の方?
真の銀河愛好者かもしれない。
静かにしよう・・・。

初めての寝台なので気持ちが高ぶって寝れません。
まだ23時過ぎだし。
これから当分は結構駅に止まります。
ベッドに入って本を読めばいいじゃないか。
いえ、車窓を満喫したいし、まだ外にいたい。
っということで、廊下で本を読むことに。
2008.3.13 銀河の旅  007.jpg
 ▲ これ~。座りたかったの。

BOXの向かいの廊下の壁に、引き出し式の椅子が付いています。
これに座った。
BOXが満員だったら、4人で争奪戦だったなぁ。
後ろを向くと、みんな椅子に座っていて面白かった(笑)

寝ている人もいる中、何となくざわざわして、ワクワクだらけの車内でした。
ちょっと場違いな若者カップルもいましたが、それもいいのでしょう。
2008.3.13 銀河の旅  012.jpg  これ、洗面台。スッキリきれいだった。

小田原を過ぎたあたりに、ベッドを整え、自分空間へ。
しばらくすると、隣の下段にもサラリーマンが入ってきました。
この人は、本物の利用らしい。
その場で車掌さんにお金を払っていました。

・・・寝れません。ワクワクしていますから。
せっかく下段を取ったんだから、窓の外を見ようと、
遮光のブラインドをあげようとしたら、
これ、隣の下段の窓まで繋がっているじゃないですか!
私があげたら、向かいの人は超迷惑です。。。こんな仕組みだったのか。
それでも、隙間から外を見て過しました。

静岡までは寝ない!って決めていました。
私の勝手な調べでは、静岡でちょっと停車するはずだから。
深夜1時くらい。
あっという間にきました。
しかし、ちょっと前に車掌さんが通った時、別の人が静岡にどのくらい止まるか聞いていて、
「ダイヤ変わったからね。2分くらいしか止まりませんよ」って聞こえてきた。
あーー、また勝手に間違えていた。。
でも降りる。
ちょっと走って、お顔まで行ってパシリ。
・・・いいんです、私だけじゃないから。。。
2008.3.13 銀河の旅  011.jpg その時の写真
深夜なので発車のベルなんて鳴らないから、周りを探って、一緒に走って乗り込みました。
危なく置いていかれるところでしたー。

そんなワクワクは一段落。
いつのまにかグーグーです。
なんなんでしょうね。電車の揺れって心地よい。
気付いたら大津の手前でした[いい気分(温泉)]

向かいの人が大津で降りたので、ブラインドを上げて、
しばらくボーっと外を見ます。
あと少しの銀河を満喫します。
身支度を整えて、洗面をして、本読んで、あっという間に大阪についてしまいました~。

大阪のホームでも銀河は人気者で、
ちょうど出勤時間あたりなのに、銀河を見に来ている人が結構いました。

私も渋々銀河を降りて、最後のお別れを。
2008.3.13 銀河の旅  025.jpg
 ▲ お別れの時だー。引っ張ってくれてありがとう。。


200803130758000.jpg ここは、みんなが撮っているから撮った・・・

     さよならの間際。ありがとーー!   200803130727001.jpg 

最後は銀河を見送って、
私の銀河の旅は終わったのでした[ぴかぴか(新しい)]

銀河がいなくなって、ホームに残された私。
大阪駅、朝の7時半です。
一日大阪観光して帰る予定です。
明けて3月13日。

銀河の後の大阪の旅は、また今度書くことにします。
ちなみに、大坂城の旅ですが。。。


タグ:電車
nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

元祖!ミステリーな旅の話 [ちょっと前の旅]

ミステリーな旅をしたことがありますか?
●金沢で朝4時に道に迷って不思議な道に出てしまって怖かったーー(実話)
●バスツアーの「○○おまけつき!」の旅
とかではなくてのミステリーツアー。
まぁ、ただ当日まで行き先が分からないだけで、ドキドキツアーって感じだけなんですけれどね。
そんなミステリーツアーに7年位前に参加したことがあります。
それも一人で。

まぁ別に団体で行動するわけではない。一人で申し込んだら一人。
凄く気になっていて、ずっと行きたかったから。
それがこれ。
 これ、知ってますか?
一人参加だと22000円で往復飛行機と宿泊代。
そのくらいのツアーは結構あるかな。
目的地は全く分からないのではなくて、次の中のどれかです。
札幌 ・ 青森 ・ 白浜
出雲 ・ 広島 ・ 高松
高知 ・ 徳島 ・ 福岡
北九州 ・ 大分 ・ 宮崎
 
     12箇所

どれがいいですか?
私はこの時は京都以外あまり旅に行ったことがなくて、
ここに書いてある所全部行ったことがなかった(今でも半分以上行ったことないなぁ)。
だからどこでも行きたかったのです。
だから「○○が当たりますように・・・」とかは考えなかったみたい。
このチラシの裏にはこう書いてあります。

本ツアーは、ご出発当日に羽田空港後集合まで目的地がわからない
「ミステリーツアー」です。

だから申し込んだら当日羽田空港に行ってみるしかないのです。
(何故かこのチラシ、青葉台駅のハンコが押してある。何故だ・・・)

さてさて、私の微妙な旅行手帳によると、
ミステリーツアーに参加したのは2000年の9月11日のようです。
8時50分、羽田空港集合。
8時ごろ着いたので空港内を探検します。
目的地が分かった後、色々調べられるように本屋も見つけておく!
時間になったので企画のゴージャスクラブのカウンターに行くと、
何の面白みもない茶封筒が渡されます。それだけ。
その中に行き先の航空券と宿泊券が入っているのですが、
開けるのってドキドキしますよね。
ドラフト?封を開けるどきどきって何だろう。
合格発表か?
じゃじゃ~ん
何と目的地は福岡でしたーー!う~ん、無難?
ここから出発まで1時間です。福岡には何があるんだーー!
申し訳ないけれど本屋でパラパラ立ち読み~。
そして10時半には福岡空港に降り立ったのです。
そう。これか私の九州初上陸です

福岡っていったらみんなどこに行くんだろう。
調べたところ、私の中に上がってきた所は
大宰府、志賀島、板付遺跡弥生館、柳井・・・でした。
全部日本史系ですか。
そんな私が福岡空港から一番最初に行った所は博多ふ頭です。
志賀島に渡りたかった。
何故かと言うと、金印公園に行ってみたかった!
「漢倭奴国王」の金印が見つかった所に行ってみたかったのです。
しかーしこの日は雨は降っていないのに海は大荒れ。
船は欠航だそうです。ガビーーンです。
初めからこれか。どうすればいいんだーー
と、あまり調べていない知らない街で迷います。
埠頭の待合室の筒状の水槽の中の魚を見て佇みます。
まぁ無難にこの後は大宰府に向かいまして、梅の餅みたいなもの食べて歩き回る。

2日目。この日もどんより曇り
朝一番の観光に選んだのが、何故だか「元寇資料館」です。
何故なんだーーー。
ここは吉塚駅から近いのですが、駅を降りるとすぐになんだかデカイものが見えてきます。
日蓮聖人銅像です。本当に大きい!
日蓮聖人は『立正安国論』の中で外国からの侵略を予言していたそうです。
それが元寇(文永の役、弘安の役)だったんですねー。
曇り空の中、とても高い所から日蓮に見られて、なんだか怖かった。そんな思い出。
また銅像だから、あの色が曇りと一緒になって、わーーって思っちゃったんだ。多分・・・。
  13世紀のことですよーー
朝っぱらの元寇資料館は、人っ子一人いません。
またねぇ、薄暗いの。部屋の奥にとーーってもデカイ元寇の絵が飾ってある。
荒れ狂う海の絵が薄暗い部屋の中にドーーンとある。そして私一人。
ダメでしょう・・・。
足早に博多に戻ってしまいました。

ここからは市内観光。
 
  ▲ 本物の金印見れたよーーー                    ▲ 城島~

護国寺 → 福岡城址 → 福岡市博物館 → 福岡ドーム辺り

福岡城址に行っていたなぁ。でも天守台の写真撮らなかったからなぁ。
こんな初九州の旅でした。

ミステリーツアーの何がいいのか。
やっぱり「ミステリーツアー」という名前かな?
 


 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブログの前の前の話☆その7 [ちょっと前の旅]

何だか今日は爽快に仕事を終えて帰ってきました!
そんな日は、この週末の金沢旅行について色々と調べたりすべきなんでしょうけれども
全く気持ちが向かいません。
何故かその先の1月に一人で行きたい北陸旅行のことばかり調べちゃっています。
越前大野城が12月~3月までは休館と分かって、がっかりしたりねー
敦賀から小浜へ行く線の電車の本数が少ないので、
バスを使ってどうやって行こうかとかね~。

何をやっているんだか。

○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○
前回、2006年の8月の旅を載せたので
今回は9月に行った九州の旅行記を載せてみます。

◎2回目の九州の旅~◎
 1ページ目

 2ページ目

 3ページ目

安いプランで、JR西九州のフリー切符が付けられるってことで決めたような・・・。
この切符は4000円ちょっとなんだけれど、
特急に乗っていいのよ
だからね、かもめにも、リレーつばさにも、ソニックにも、ハウステンボス○号にも、みどりにも
乗っていいのです。
ただ、全部乗ろうと思ったら観光できないので博多から長崎までのかもめだけ。
それだけでも凄いかも。だって、かもめの車内って凄いから。
いすとか黒革張りだし、不思議な部屋もあるし。
有明海の眺めもステキで、
あの有名な果物の形のバス停も車内から見ることが出来ました。

1日目:博多→長崎→ハウステンボス
このキャラどうでしょう? さるく博だったよーー

路面電車で浦上の平和公園に行った後、
このたびメイン?の軍艦島巡りに旅立ちました。
女神大橋の下をくぐって船はドンドコ進みます。
  
     軍艦島(1)               軍艦島(2)          軍艦島(3)

島の近くまで来ると船は止まってくれます。
みんな写真を撮ります。島を1周してまた戻るって感じ。
天気もよかったし、とてもよかった。
かつて人が住んでいた島。
何故ここに行きたくなったんだろう。写真集で見たからかな?
恩田陸の小説に似たような、かつて人が生活していた島が出来てたからかな?
あっ、多分、お台場の船の科学館に行ったからだと思う。
そこで軍艦島を見たような・・・。

 オランダ坂は異国の香り
その後は長崎をフラフラ。
グラバー園とか住宅郡とか、道を歩くだけで楽しかった~。さるく~だ。
ネコにもたくさん会ったしね♪
満喫して、シーサイドライナーに乗ってハウステンボスに宿泊。

2日目は、ハウステンボス→上有田・有田→伊万里→唐津→博多
なんだか焼き物シリーズみたいになってしまいました。
自分の行きたい所を並べたらこうなった。
有田はズラリと焼き物の店が並んでいて楽しかった。
陶器の神社もあったりしてーー。
伊万里は駅からちょっとバスに乗ったところに大川内山という所があって
そこが窯元だらけの所。
行ったらしばらく戻ってこられない。バスがあまりないからねー。

唐津唐津城に登るのにエレベーターがあったことにびっくりしました!
そう!友達に「城の決まりごと」の話をしたら、
「唐津城は入れていいでしょう!」って押されました。
なので、唐津城は私の22番目の城に認定されました!

そんな九州の旅でした。そして、いつものように電車を載せる。
   
    かもめ~         大村線          筑肥線          松浦鉄道    

私は電車好きなのだろうか・・・。旅に行くと撮ってしまう。
だって東京にない色や形だから、楽しいじゃん。
デザインがステキだし、おもしろいし。ワクワクする♪

この旅の一番大きな出来事は、友達と大喧嘩したこと!
思い出は、唐津から博多までの筑肥線から見えた夕日がきれいだったなぁってことかな?

またいつの日か九州に行けるのかなぁ。
九州遠いなぁ。

そうだ!私が始めて九州に上陸した話も書いてみよう


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブログの前の前の話☆その6 [ちょっと前の旅]

今日は仕事が休みでした。
でも、起きたら暗くなっていました・・・・。こんな時、自己嫌悪に陥ります。
なんてもったいない一日だ
どうすればよいか分からず、何故か外に出る。
コーヒーを飲んで本屋に行けば今日を見逃せる感じがする!
  それでこれです・・・
ちょっとドトールに入ってみる。
ミラノサンドシリーズは夜に食べるものじゃないと思い、バームクーヘンにしてみました。
この前、温泉に行くことを考えていましたが、
どうも今からじゃ旅館取れないみたいです
せっかく行くなら泊まりたい旅館に!ってなるじゃないですか。
でも大人気なんですねーーー。
秋の温泉ってあまり行ったことがないのですが、
紅葉と温泉の組み合わせはステキな感じがします
今回はちょっと見送りで・・・・となるとどこに行くのか。
なんと!金沢になってしまいましたーーー。
自分でもびっくりです。私の中では1月に北陸の旅に行くことが 決まっていますから
金沢じゃなくてもーーーだったのですが。
そんなわけで、旅の計画を立てています。また立てている。
一応、私の希望は金沢城公園に行くことと、北陸鉄道に乗ることでよいです。
それだけ行けれは文句は言いません。


○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○
前回、2006年7月の旅(吉備津とか~)でした。

■2006年8月の旅
◎日帰り長野ーーの旅◎
 1ページ目

 2ページ目
日帰り長野の旅のためのムーンライト信州に乗る前に
郡山から水郡線に乗っております。電車ばっかりじゃん!
ちなみにこの時は
郡山→水戸→上野→新宿・・・
・・・新宿→松本→奈良井→小淵沢→小諸→軽井沢・・・横川→高崎・・・
でした。
  
       水郡線             ムーンライト信州            小海線

電車は緑だらけですねーー。水郡線小海線一緒じゃん!
この時まで長野にはあまり行ったことがなくて、
「長野に行く!」っていうのは初めて。近そうで遠かった長野
それに、この時は特に城に興味がなかったので、
松本城に登っていないし、小諸城址にも寄っていない・・・。もったいない。
メインはなんなのか。
やはり奈良井小海線ですかねーー。
 この写真は前にも載せたけれど・・・
小海線小淵沢小諸を結ぶ線で、たっぷり2時間乗ります。
景色はーー、山です。
途中、野辺山とかを通りますが、山に登る人がたくさん乗っている線です。
小諸では街歩きを楽しみました。
のんびりいい時間を過しました。日帰り温泉にも入ったしね!
帰りは高崎周りで帰ったのですが、
軽井沢→横川間はバスですよ。満員で補助席に揺られました。
そう、それでいつも思う。
勝手に高崎って近いって思っているのだけれど、結構遠い・・・。

この後8月にもう一回長野に行っています。上諏訪に日帰りで。
ここで高島城に登ったのが良かったのかなぁ。。。
2006年の夏の青春18切符
1.吉備津と境港の旅
2.   〃
3.水郡線
4.日帰り長野の旅(奈良井、小諸)
5.日帰り長野の旅(上諏訪)
でした。

まだつづく・・・


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブログの前の前の話☆その5 [ちょっと前の旅]

最近、もやもや病です。
どうもスッキリしません。原因は分かっているのですが。。。
今日は仕事の時間を間違え早く行ってしまい、途中で戻る。
お昼を食べようとお店に入ったら財布を家に忘れる。。。
切符を落とす。そんな今日でした。
あーーーって思って外に出たら、木があったから撮った。
  ちょっとだけ秋

あら~って少し癒されたけれど、まぁそのくらいでは私のもやもやはやられませんけれどね。
明日、学生プロレスを観に行くしかない
 
そうだ!旅に行けない分、発散させなくては!ニャー!


○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○
2005年から2006年にかけて、温泉、温泉、京都、京都、伊勢って感じでしたが、
夏あたり~の旅から続けます。
念願叶った旅。

◎鬼太郎に会う!◎
■2006年7月の旅
ただ鬼太郎に会いたいがために動いた旅でした。


 岡山初上陸だよ
 ▲ 1ページ

 なんだかとっても幸せな旅
 ▲ 2ページ目

この日はガテン系?な仕事を炎天下の中行った後の「ながら」でした。
何かの冊子で見たんだろうなぁ、吉備津神社にとても行きたくて、
吉備線に乗っていた。
とっても暑い日だったんだけれど、吉備津神社の回路に惚れて、
長ーーい回路なのに怪しく行ったり来たり。そして写真を撮る。
そして、ページに載せている、かわいい鬼のイスにも惚れたのよ
吉備津→大社→尾道
尾道~は、坂をうんしょと上り、ものすごい眺めを見た。
尾道水道。これがそうなのかとビックリした。
こっちにはこんな眺めないから。生まれて始めて見た景色。
しまなみ海道を見て、いつか渡りたい!って思ったなぁ。
尾道ラーメン食べなかった!尾道城に行けなかった!
悔やまれることが多いので、また行きます
よくぞ新見に泊まったなぁって感じですが、
次の日にうまく境港に行くには始発に乗りたかった。
  
       吉備線                 伯備線           境港線(山陰本線)

どの電車もそうなんですが、初めて乗る電車は楽しい。
それも朝一番はとても幸せ。
伯備線は山の間をワクワク進みました。
山を抜けたら米子に着いちゃう。岡山から初鳥取に行けちゃうってすごい!
米子からの境港線はドキドキ。
時間でどれかは決まっているんだけれど、誰の電車になるか。
鬼太郎か、猫娘か、ねずみ男か・・・(今は目玉のオヤジもあっていいなぁ)。
・・・ねずみ男でしたが、乗れて満足!ここから私の夢にまで見た水木しげるの町へ!
そうそう、東京では深大寺か。鬼太郎茶屋があるねーーー。
じゃぁぁ~ん。
  
私の宝です
一人でスタンプラリーやった。変な人だ。
でも私みたいな人、結構いたからいいのだ。
妖怪好きは一人でも行くのだーー!みんな楽しそうでしたーー。
あとは郵便局で鬼太郎の消印押してもらえるから、
用もないもに実家にハガキを出した。そんな思い出。

この旅の時に決めたことがあった。
それは倉吉で降りた時、一人の旅人が「三徳山へのバスは・・・」って聞いていたの。
その時もう14時で「今から行っても・・・・」って言われていた。
ちょっと駅を調べたら、三徳山って凄い所じゃん行かなくては!って思った。
そして1年後のこの夏、実現したってわけです。HAHAHAHA


この旅の感想は、「ねすみ男のブロンズ像と写真撮れて感激~!」(タイマーで・・・)と、
電車たくさん乗ったなぁでした。
岡山鳥取に引き付けられた旅でもあったかな。


夏の旅ってたくさん動けていいねーー。




nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブログの前の前の話☆その4 [ちょっと前の旅]

今日もおつかれさん!
毎日フラフラしている私は呑んだくれのサラリーマンのようだ。
今日は珍しく早めに上がれたんだから、早く家に帰れよって感じです。

 酒じゃなくてコーヒー飲む
コーヒー飲まないとやってられないんですよー
ますます疲れたサラリーマンだ。まぁ似たようなものかな?
今日は駅で信州のパンフレット持ってきて読む。
松代城ですかねぇ~。
長野県にはあまり行ったことがない。
松本奈良井あたり(長野県ですよね?)、小諸とか諏訪辺りとか。
そのくらいです。
いつも岐阜県がどこまでか分からなくって困ります
小布施とか別所とかたくさん行きたい所はあるのですよ。

あとは何故か『日本の歴史』の「王朝の貴族」を読んでいる。
平安時代の暮らしや人間模様が分かっておもしろいです。
寝殿造とは何ぞやとか、陰陽師とは何ぞやとか。
まぁそんな今日の帰り道。
語るほどのことではありません。


○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○
この前の北陸一人旅~の後、伊東の旅とか両毛線の旅とか
愛地球博の旅とかあったけれど、一人じゃないしね。載せたらご迷惑かかるからねーー。
じゃぁこれで

◎静岡の旅~2005年・夏◎

これは夏の青春18切符が余ったので、日帰りの旅をした感じ。
静岡もあまり行ったことがないから。
伊豆だけではダメでしょ?
この旅の目的は、御殿場線と身延線に乗る!ってことと、
静岡おでんを食べる下部温泉に入るってことでした。
品川の始発は朝移動して乗るのは無理なので、
夜中12時過ぎたら18切符で五反田まで移動するという荒業を使ったなぁ・・・。
品川→国津府→沼津→清水と乗って、清水をフラフラ。
何もないなぁと思っていたところの清水鉄道。乗るしかないでしょう。
日常な感じでいい感じでした。
静岡駅からは見るところがたくさんあってびっくりした。
浅間神社は階段の上に古墳もあって見ごたえがありました。
勝手に県庁に登って静岡を見渡した思い出。いい思い出だなぁ~。
身延線に乗るために降り立った富士駅で何故かバックを買う・・・。
旅先で出会ったものは大切にしないといけないのだぁ。
   
     御殿場線のイス              草薙駅               静岡鉄道               

まぁそんな感じの旅でした。
この旅で思ったのは、
身延線にはまた乗るべきだ!ということ。川に沿って走るのでステキなの

旅行スケッチブック紹介じゃなくて、前の旅紹介になっていますね。
まぁいいか~。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブログの前の前の話☆その3 [ちょっと前の旅]

旅に行きたい思いは満々なのに、
行くことのできない現状。
旅が呼んでいるのに駆けつけられない、手が離せないもどかしさ。
どう解消するか。
まだ降り立っていない土地への思いを巡らせることでしょうか。
そのために必要なものはいつも持っているし、
なくたっていいんですよ、駅とか旅行会社でパンフもらえばいいんですから~。
駅の改札前は楽しい
あとは品川駅の東海ツアーズがお気に入り。
奈良、京都、近江のパンフレットが季節ごとにあるからね~。

今日は今愛用の雑誌とともに仕事帰りにマックへ。
まっすぐ帰りたくない思いもある・・・。
のんびりしながら雑誌を読みます。
  ここ最近は、これ!
今日は駅で「ほくりく秋物語」という冊子もゲットしたので満足でございます。
このシリーズは好きです。特に冬バージョンが好きです。
高岡鍋祭りが載っているから(笑)
あと私のカバンに入っているものは、今は温泉旅行のパンフレットかな。
いつか行くであろう旅のことを考えることは楽しいです

うちの近くは古本屋さんも23時までやっているし、
本屋さんも夜中までやっているのでとても便利です。
マックの後に本屋さんに寄ってフラフラ。
今欲しい本があって、また今日も迷いました。
それは、全国山城サミット連合協議会が出した『戦国の山城』です。
うわぁ!また城ですか!って話なんですが、
結構重要です(私には)。
『男の隠れ家』にも載っている竹田城も山城で、
今行きたい高取城も山城なんです。
だからなんだっていう話なんですが、
山じゃないですか。一人で行っていいものかどうか。
鳥取城くらいだったら、頂上まで20分くらいだし、いい感じなんですが、
徒歩60分以上はなんか一人だと怪しいし、ダメな感じがしてしまう。
ほぼ、城に興味のない友達を無理やり誘うしかない感じ。
どう友達を乗せるかは、私の腕次第ですか。

あーー、前置きが長くなった・・・・。

前々回から前の旅行記を載せていますが、
しつこくしばらく載せていきます。
自己満足です

○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○●○~・~○
そうそう、2004年からは旅ノートから旅スケッチブックになりました。
2冊目ということ。
そうすると色鉛筆になる。
(その記念?すべき第一回は山形旅行。載せられないけれど・・・)
  
なんだか電車を描くのも楽しくなってきたりする。微妙な絵だけれどね。


◎北陸一人旅◎
 
 ▲1ページ目                         ▲ 2ページ目

 冬の北陸を満喫したのですよ!
 ▲ 3ページ目

この時の旅の感想は、北陸いいなーと、
鉄ちゃんの時刻表の引き方は早いなーでした


あっ、たまには前の旅に浸るのもいいね

まだこの旅のこと書きたいけれど、
なんだか前置きが長くなっちゃったし、明日のことも考えて終わりにする!

まだつづく・・・









nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちと、ここらでリセットを!その3 [ちょっと前の旅]

新しいデジカメを買ったので、この一年間の総まとめ。
まぁ言い訳ではないんですがね、
この一年間の旅は、川よりも海系が多かったかも。

海が好きかって言えば好きですが、お付き合い年数がは浅い。
何故なら、海とは全く無縁の地で幼少期を過しているから。湖=海
だから川のほうが馴染み深い。まぁ一番の馴染みは沼なんですが・・・。

《海だらけ~、海だらけ~》
   
     昨年夏には尾道に行ったねぇ。        そうそう、10月には軍艦島巡りました。

  
年末に大津港に行ったね。あんこう鍋おいしかった遠くから六角堂眺める~。

  
越中宮崎のヒスイ海岸にも行きました。ヒスイ探した。手袋が波にさらわれた・・・・。

  
 春には瀬戸内海瀬戸大橋鷲羽山からの眺めです反対側には下津井港が見えました。


  
  夏の天橋立。逆さだけれど・・・。         そして何故か、国府津の駅からの眺め~。


  
鳥取砂丘から見る日本海は、のんびりのびのび。ずっと見ていたねーー。

  
来島海峡。ここを通っていけば、尾道まで戻るのだぁ。みんな繋がっているのだーー。

コンパクトにまとめてこんなもん。
境港小浜敦賀岩瀬浜滑川魚津なんかも行ったんですけれどね。こんなもんで。
あー、海。東京横浜の海でも海なのかぁ。
じゃぁ今度は大好きな臨港パーク翼公園の海でも撮ってみよう

<つづく?>




 



 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちと、ここらでリセットを!その2 [ちょっと前の旅]

デジカメ買ったのに前進してないから、またこれ。
この1年で行った旅の思い出。

《色んな川があったねぇ》
 
  宮川:昨年、飛騨高山行ったねぇ。          武庫川:廃線跡がステキよ


 
  大谿川:城之崎温泉。温泉街って感じだねー。柳も桜もきれいだねー。


 
 吉田川:郡上八幡。って、川写ってないじゃん!    千代川:智頭を流れています。


 
 錦川:岩国の錦帯橋の下を流れる。           宇佐川:雙津峡温泉へと続く


何ですか、これは
まったく川に力を入れていないのがバレバレじゃぁないですか!

川大好きで、川の近くに住むのが夢なのに。
実家に帰ったら、真っ先に行く川があるのに。
川見たいがために、毎年大糸線に乗るし、
川目当てでこの1年間、磐越西線高山本線神岡鉄道長良川鉄道にも乗ったのに・・・・。
ちょっと考えてしまいました。

うーーん、分かった!車窓を堪能していたということで・・・・。

(つづく・・・)


 

 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

集落について思うこと [ちょっと前の旅]

旅に出ると、地方の町並みや宿場町を見るのってとっても楽しい
やっぱり土地それぞれの色があって、
生活~、積み重なったもの~、を感じることができる。
今回行った鳥取でも、
鳥取から倉吉に向かう山陰本線から見えた赤い屋根の群集が、とても印象的でした。

そうなんだけれど・・・
なんだか恐怖を感じる時もある
町並みって天候によって印象が変わるもの。
でもステキな時はたくさんあるけれど(また今度載せよう!)、
何だか怖い怖い時もある。
近所でも、西荻窪の南側の整った住宅地、
人っ子一人いないどんより曇りの時、「住みたくな~い」って思ってしまった

昨年、友達と飛騨高山に行った時かな?
ムーンライト信州白馬?まで行って、大糸線通ってどんどこ高山を目指したんだけれど、
まだ高山本線が開通していなかったから、
猪谷から角川まで1時間ほど臨時バスで移動しました
その時、バスの窓から見えた山の中にある集落がとっても怖かったの~
友達の方を向いたら、友達も同じように思ったらしく、2人で
ひえぇぇぇぇ~
ってなってしまいました。
まぁ曇りだったせいもあると思うんだけれど、これって以前にもある感覚。
自分が怖いって思った時に、他の人も同じ思いになっている事

そんなだったんだけれど、
その後、秋に「神岡鉄道に乗ってくるって宣言した時、
「あの辺、怖いって言ってなかったっけ?」
って言われて、その時の思いがよみがえり、
それだけで乗りに行くの止めようかと思ったくらい・・・・。

その恐怖は、乗りたい思いに負けたんだけれど
 
まぁ、こんな感じで・・・・

これがいい思い出になったから、また高山のほうには行くとするよ!
そうだ!神岡鉄道に乗ったのは昨年の10月だった。

今年の10月はどこに行こうかな


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ちょっと前の旅 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。