So-net無料ブログ作成

徳島→高知、キラキラの旅(5) [旅:京都より左]

285.JPG
 ▲ 安芸はこんな町ですよーー


 7月16日(金)のつづき。

ごめんなはり線の安芸駅に着いて、朝パンを食べた所です。

レンタルサイクルに乗って、いざ出発!
まずは上の地図にある野良時計を目指します。
レンタルサイクルが無料なだけあって、ここに行くまでのんびり道です。
駅からすぐの道がこんな感じ。

260.JPG
 ▲ こんな広い道を、どこまで進めばいいのでしょう。。。

まあまあ進む。
そうすると、大きな道沿いに、デーーンと野良時計がありました。

263.JPG
 ▲ のどかなんです。のんびりなんです。

この時計は、120年前にこの辺りの地主だった畠中源馬が、
農作業をする小作人たちのために手作りした時計です。
そんなエピソードだけでもすごいなーって思うのに、
こんな素敵な時計を作っちゃうのもすごい。
さらに、周りの景色とあっているのもすごい。

野良時計がある大きな道を渡って行くと、
ちょっと道が込み入って、いい感じの雰囲気になってきます。
こんな所の小学校に通う子はいいなーって思う感じ。

この辺り、武家屋敷が続きます。
土佐藩家老、五藤氏に仕えた武士たちの屋敷です。
土用竹やウバメガシの生け垣等々。
これは、「土居廓中」と言います。
水切り瓦のある建物が並んだりしています。ここまで駅から2キロくらい。


266.JPG
 ▲ このコンクリが黄土色っていうのが気に入った。これはいい!

細い道もあって、その両脇に竹がわさっとなっているのがステキです。

武家屋敷があるってことは、お城があるってことだ。
安芸城跡の西と南に武家屋敷が広がっているんです。

270.JPG 楽しい!

この青々とした間を自転車で走るのは爽快でした。
青々の生け垣は初めてです。
これはとってもスキ♪

路地を曲がると、そこには安芸城跡がありました。

284.JPG
 ▲ お堀にニョキニョキと。この上には乗れないけれど・・・。

お城に来てうれしいもあるけれど、
なんだか、この辺の雰囲気に惹かれています。とってもステキな景色です♪

271.JPG 272.JPG
        花がきれいだなぁ                朝つゆがたまるんだぁ

安芸城跡は、1308年に安芸親氏によって築かれたといわれています。
安芸氏は、戦国期には土佐七雄の一人に数えられ、
「安芸五千貫」を領有する大豪族として、土佐国東部で最大の勢力を誇るようになったのですが、
1569年、土佐統一をめざす長宗我部元親に攻められ、激戦の末に敗れたのです。
戦国時代は安芸国虎なのです。
そして、1601年に山内一豊が入ってからは五藤氏。
安芸城跡の周りのステキな武家屋敷は、五藤氏が整備したのですねーー。

そんな安芸城跡。

276.JPG
 ▲ 草の合間から見える石垣が、なんともいい感じで。

この上の小山にも登ってみましたが、
特に何というわけではなく、何となくの理解でーー。

280.JPG  278.JPG
      やっぱり蚊に刺された・・・                 木々の間に

降りてきてすぐの所にある安芸市立歴史民俗資料館に行くのも楽しみでした。
しかーーし!臨時休業でした・・・。
月曜日だと休みなので、その曜日を避けて旅の予定を立てたのに・・・。ショックです。。
ただ、資料館の外壁にはパネルがありました。
天正元年、越前の戦いで山内一豊が顔に矢を受け、
家臣の五藤吉兵衛がわらじで顔を踏んで矢を抜いた。そのエピソードのパネルです。
この時の話は、『功名ヶ辻』にでてくるのかな?
その時の矢とわらじが民俗資料館に展示されているとか。
うーーん、興味深い。。

安芸城跡を満喫しまして、自転車で移動します。
ここ安芸は、岩崎弥太郎なんです。
その生家が城跡の奥にありますが、そこには寄らず、駅へと戻りました。
なぜかというと、そこに岩崎弥太郎があるからです。

江ノ川上公園に立っております。

286.JPG 偉い感じです

今をときめく岩崎弥太郎です。
何のそっけもない公園に、ドーンと立っていました。
しかし、観光で訪れている人がたくさんいました。すごいなぁ。

自転車で駅を越え、左へ、高知方面へ一駅行ってみることにしました。
安芸駅の隣の駅のマスコットを見るためです。
自転車で10分くらい行くと次の駅。
その名も、球場前駅です。

289.JPG ボール君か・・・

ここは、阪神タイガースのキャンプ地で有名ですね。
ごめんなはり線には、阪神タイガース車両もあるし、阪神とは仲良しの地なんだ♪
これが見れて、とってもうれしくなりました♪

自転車を漕いで駅へと戻ります。
何時間乗っても無料なのですが、結構乗ったのでもう自転車を返します。
駅に隣接されているお土産屋さんというか、安芸の色んなものが売っている所に寄りました。
とても活気があって楽しかったです!

自分用のお土産に安芸で採れたにんにく(100円)を買いました。

それから、ここら辺はゆずだ!ということで、ゆずのジュースを飲みました。

2010071609570000.jpg セルフサービスで、箱に100円入れました♪

自分で紙コップに入れるので、並々とゆずジュースを入れました。
よくばりだ。

こんな安芸の探索だったのです。
見どころは駅から2キロくらい離れた所でしたが、自転車を快く無料で貸し出しているところに
心打たれました。

また来たい旅先の一つになりました♪
(つづく。長々となりましたが、次が最後。。。)


nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 7

Cedar

更新を首を長くして待っていました。
秋に夏の安芸を楽しむ!ってわけですね。


by Cedar (2010-10-13 19:31) 

masa

安芸ドームのボール君、かわいいですね。
串に刺されているようにも見えますが・・・
by masa (2010-10-13 19:35) 

ノリパ

弥太郎先生は立派ですね。大河の中でも、だんだんとまともな格好に
なってきてますもんね。自分用に、にんにくですか・・・ すごいっスね。

by ノリパ (2010-10-13 21:16) 

うたに

わたし、安芸では帰りの列車までの時間がほとんど無くて、とんぼ返りしたんです。
もったいない事をしたなぁ~って、keroroさんのレポートを読んで思いました。
蓮の葉の上の水が丸まっているのが、昔から好きで・・・どれだけ貯められるのか、やったことがあります(^ ^;)
by うたに (2010-10-13 23:29) 

つぼっち

黄土色の道路に興味津々です。
そして、ボール君。。。
一度は高知県に行ってみたくなりました。

by つぼっち (2010-10-14 23:05) 

サットン

やっぱり安芸というと阪神でしょう!それにしても横浜はどこに行くんでしょう…
by サットン (2010-10-15 09:00) 

ぺんたごん


なんか最近ザーメソ飲むの流行ってるみたいだなwww

昨日も3発出したけど、残らず全部飲まれちまったぞwwwww

オナ二ーするくらいならこっちで稼いだ方が正解だな♪(* ̄ー ̄)v

http://ino.bentmen.net/ovne3vk/
by ぺんたごん (2010-10-17 06:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。