So-net無料ブログ作成
検索選択

徳島→高知、キラキラの旅(1) [旅:京都より左]

この旅は、どこから思いついたんだろう。

今年の夏はどこに行こうかなぁと考えていて、
休みを18切符の使える7月20日以降で出したのに、
休みがそれより前になってしまって悩んだところからだったような。

どうしようかなぁと思って色々調べて見つけた。

2010071510060000.jpg この切符です!

徳島・室戸・高知切符です。
徳島から南下して、室戸岬を通って高知まで行ける切符なのです。
徳島駅から海部駅の間、後免駅から高知駅の間は、特急にも乗れます♪
その間、何回降りてもいいのです(ダメた所もある)。
ただし、進むのみ!戻ってはダメな切符なのです。
18切符を使ってこの辺りを回ろうかなぁとは思っていたのですが、
阿佐海岸鉄道、甲浦から奈半利駅までのバス、土佐くろしお鉄道(ごめんなはり線)と乗るので、
JR以外の部分が多いため、この切符の方がお得な感じがします。

休みが取れたのが7月15,16日。
この時期、雨がとても多かった。。
天気予報は2日間とも降水確率が60パーセントくらいだった。
でも仕方がない。旅とはそういうものだ。

初めての場所に行くのがとっても楽しみです♪



 2010年7月15日(木)
いつも通り、前日に新宿駅から高速バスに乗ります。
目的地は徳島です。
大阪で第一陣が降りた後、バスは徳島へと進むのですが、淡路島を通って行くのです。
初淡路島。確かにこっちを通った方が近いなぁ。
朝6時過ぎにカーテンをめくって外を覗くと、嫌な感じの色です。

123.JPG ほら、どんより空だ

まぁ、そのうち雨が降るんだろうと思いながらバスに揺られ、
予定時間よりも少し早く、徳島駅に到着しました。

 徳島駅、久しぶり!      124.JPG

徳島・室戸・高知切符は四国に来てから買う。

駅の裏側に行けば徳島城なのですが、
せっかくこの切符を買ったので、ちょっと色々駅を降りてみるプランにしました。

そういうわけで、休む間もなく電車に乗り込みます。
平日の朝7時過ぎの電車は、学生でいっぱいです。
電車は混んでいます。そんな時間なのです。

まずは徳島駅から6つ目の南小松島駅で降ります。

2010071507380001.jpg  2010071508460000.jpg
       こんな駅舎です                     こんな電車です

旅行冊子を見て、降り立ってみようと思っていたんだと思う。
海もあって、電車もあっての南小松島。
どんな町なんだろう。

駅からテクテク歩いて行くと、ちょっとびっくりしたのが青いこと。

127.JPG
 ▲ 別にいいのか。でも、信号機が全部青い柱なので新鮮な感じがした。

こんな小松島の町をテクテク歩いていきます。
この先にある小松島港は、かつて四国の東の玄関口として栄えました。
しかし、1985年に国鉄小松島線の廃止、1993年に小松島フェリーの廃止、
さらに、和歌山から出ている南海フェリーが徳島港に発着するようになって、
ちょっとさびしくなった・・・とのこと。

そうかもしれないけれど、
私は初めてこの町を訪れて、初めての町並みを見て結構楽しんでいます♪

しばらく歩くと、神田瀬川にぶつかります。
すぐ近くに港があるからか、とっても海な所です。
本当に船がいっぱいです。

126.JPG
 ▲ 船だ!わーい♪

ちょっと左に行って、千歳橋を渡ります。
南小松島はこっちの方が駅前よりも賑やかです。
橋を渡って右に入って行くと、こんな感じの水路になります。
近くにネコがたくさんいた!追いかけたら逃げた。。

128.JPG 外開川です

ここの脇を歩いてちょっと行ったら、
急に電車が現れました。

129.JPG
 ▲ SLが急に現れてびっくりした!

ここは小松島ステーションパークです。
旧小松島駅のところが公園になっているのかな。
国鉄小松島線が廃線になって、JR中田駅からここまでの線路跡が遊歩道になっていました。
テクテク歩いてみたいなぁ。
ああ、ちなみに、「中田」は「ちゅうでん」って読みます。驚いた。

保存されている車両を見ながら朝ご飯を食べることにしました。
ここへ来る途中、コンビニでパンとコーヒーを買ったのでした。

知ってますか?ぼうしパン。

2010071508020000.jpg じゃぁぁん、です

帽子の形をしていて、つばの部分が甘い生地になっているやつ。
それのつばの部分だけが売っていました!
メロンパンも甘いクッキー生地を先に剥いて食べる人なので、
ぼうしパンのみみだけが食べれるなんて、夢のようで買ってしまいました♪

130.JPG こんな風になっているのです
                              あの白いベンチで朝ご飯を食べました♪

公園の周りには踏切があったり、車輪で遊歩道が作ってあったりと
とても楽しい公園になっています。
その踏切の向こうにもう一つ公園があります。
SL広場の隣はたぬき広場です。
ここ小松島には、阿波狸合戦の話が伝わっています。
だから、狸が結構たくさんいる。
郵便ポストの上にもいたなぁ。
そして、すべての狸の主のように、公園で幅を利かせている狸がいるのです。

134.JPG
 ▲ 世界一大きなたぬきです。後ろに滝をしょっています。

公園にバーーンと立っていたこれ、2階建ての家くらいの高さがあります。
これを見て、すごい町だなぁって思いました。
いやぁ、本当にすごい。。

このステキな公園に沿ってテクテク港の方へ歩きます。
この辺は本当に整備されていて、爽やかなステキな道になっています。
公園でゲートボールをやっているお年寄りがたくさんいたのですが、
近くには保健センターもありますし、
福祉に厚いところなのかな。大事なことです。

その保健センターを越えていくと、しおかぜ公園があります。
そして、海。

135.JPG
 ▲ 海っていいね

南小松島駅を降りて1時間位の散策でしたが、町歩きの楽しい所でした。
帰りは千歳橋よりも手前の八千代橋を渡って駅へと向かいます。
そこからたくさんの小舟を見て、もう少しこの町の雰囲気を味わいます。


さて、南小松島駅から電車に乗って、今度はどこで降りましょう。
なぜか隣の阿波赤石駅で降ります。本当に何となくだ。
地図で見たら、南小松島に続いて、海が近いかなぁって思ったからだったと思う。

そう、だから何も考えずに降りて、1時間ほど散策してみようと思ったのです。
電車を降りて、ホームに降り立ったら
ホームの雰囲気に見惚れてしまった。

149.JPG
 ▲ 左側は木が生い茂る山。その緑と駅舎がいい感じです。

ホームをこのまま進むと、トンネルが見えます(そこをくぐってっきたのですが)。

140.JPG 向こう側が見える、小さなトンネル

駅を出てみると、駅前っていうのはないのですが、
大きな道路に出るので、そこを南小松島駅方面に少し歩いてみました。
すると、このトンネルの反対側が見えます。
このトンネル、山の端っこにあるってことなのかな?そんな感じ。
そこには微妙な踏切があった。
手動の踏切って、大丈夫なのか。。。
遮断機、超短いし。

2010071509020000.jpg 道もだいたいの作りだし。。

こんな阿波赤石駅、特に何もないと思いながらも、
海がありそうな方向にテクテク20分ほど歩いてみることにしました。
それが、、、いっこうに海は現れないのです。
それもそのはず、海側は工場で埋まっています。
私が歩いた道をまっすぐ行くと、海は見えますが、自衛隊の小松島航空隊にたどり着きます。
反対側は山に囲まれた水田だし。
それに何だか暑いしで、特に何もなく、汗をかきながら20分歩いて戻りました。。

147.JPG  
150.JPG
          はい、駅舎                   おかしい、、青空になってきた

駅に入って電車を待ちます。
壁に貼ってあるポスターなどを見て時間を過ごします。
あっ、これ、この駅に止まりたい。

148.JPG わー、臨時駅だ♪

夏の海水浴だけのための駅です。
あー、今日は15日。17日からなのか・・・。残念です。
駅の路線図を見て田井ノ浜駅がどこにあるのか見たのですが、分かりませんでした。
どこなんだろう。。。(後で分かった)

無人駅なので勝手にホームに入ります。
トンネルの方を見ている、あの小さなトンネルから電車がやってきました♪

151.JPG
 ▲ 短いトンネルを抜けてやってくる電車にワクワクします♪

徳島に降り立ってからまだ少ししか進んでいないのに、
なんだかとってもたくさん歩いた感じです(実際歩いたのですが・・・)。
JR牟岐線に乗り込んで、今度はどこで降りようか。


まだまだ室戸岬にはたどり着きません。。
(予報外れて、暑い旅はつづきます。。。。)

 


nice!(27)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 27

コメント 14

あおたけ

お!牟岐線ですね!わたしも最近この辺りを旅してきました。
ふらっと途中下車の旅、知らない街を歩くのは楽しいですよね〜。
続編も楽しみにしています。
by あおたけ (2010-08-09 09:23) 

うたに

たぬきデカっ!(^ ^)
レンガ造りのトンネルがいいなぁ〜。トンネル大好きなもので。近くから壁とか見てみたいです。
ぼうしパンって、初めて聞きました。
『メロンパンの上だけ食べたい』という、うちの子にあげたら、絶対喜びます!
by うたに (2010-08-09 13:00) 

む〜さん

そう、阿波といえばタヌキですね~。幼い日、何故か兄にタヌキというニックネームで呼ばれていた私、他人とは思えません。
そして、帽子パンの耳だけ商品にしちゃうってのは面白いなあと思いましたね。
私が牟岐線に乗ったのは、学生時代ですから、もう50年以上昔。そのときは、高知から牟岐行のバスに乗った。懐かしいなあ。
そして、高知は亡き母のふるさと・・・・次回、期待です。
by む〜さん (2010-08-09 16:25) 

とみっち

こんな切符があるんですね♪
車でも室戸岬を通ると結構距離があるから行く機会って少ないけど、
こういう切符で海沿いをのんびり旅するっていいですね☆
途中好きなところで降りれるのもいいですね♪
むかし車で2日かけて四国の海岸線沿いを一周したことがあるんですよ^^
by とみっち (2010-08-09 16:32) 

Cedar

小松島~私も昔行きました。その頃は小松島線がまだあって、終点の小松島港まで往復しました。ホームに海産物のおみやげ売りのおばちゃんが、いっぱいいたの思い出します。牟岐線はまだ海部でちょんぎれていて、駅の手前に凄く短くて、山の土も殆ど無い<純粋トンネル>がありました。
by Cedar (2010-08-09 17:19) 

masa

いいキップがあるんですね。
私も時間があれば四国に行ってみたいんです。
なかなかいいところが多そうですよね。
by masa (2010-08-09 17:27) 

keroro

★あおたけさん
 え?そうなんですか!そうかー。
 もう少し電車に詳しければいいなーと自分で思うのですが、
 私はだいたいしかダメみたいです。
 乗ったことのない電車に乗るだけを楽しんでいます♪

★うたにさん
 トンネル好きなんですね。私はあまり好きではありません。。
 なんだか、怖いイメージがあるのです。
 メロンパン仲間がいました♪甘いところだけ、いいですよ。

★む~さん
 高知から牟岐行きのバス、旅の幅が広がる感じがする。
 私はまだ徳島・高知はあまり訪れていないので、
 今回旅して、また行きたい所が増えてまた行って・・・。
 その第一歩の旅でしょうか。

★とみっちさん
 四国一周、夢のようです。
 四国は狭いようで広い。
 室戸岬へ向かって、海沿いを走るバスは最高でした!

★Cedarさん 
 えー、やっぱり乗っていらしたのですか。
 私は、たくさん電車が走っている時代に生まれたかったです。。
 あの短い小松島港駅までを乗ってみたかったです。

★masaさん
 そうですよね。私もいつまで時間があるんだろう。。。
 そんなことを考えて、最近の旅はハードになっているような気がします。
 もう少し頑張りたいなぁ。
by keroro (2010-08-09 21:39) 

つぼっち

青い柱の信号は、地域性が出ていて勉強になります。
おもしろい街並みですね。
by つぼっち (2010-08-09 23:08) 

keroro

★つぼっちさん
 そうねすよね。青い柱はあまり見ないですよね。
 町の特徴が出ていてよいなー。
 楽しかったです♪
by keroro (2010-08-11 00:02) 

ノリパ

徳島か、といっても意外と大阪から近いんですよね。そのうち行きマス。
今年中に四国のお城を回りたいです。
by ノリパ (2010-08-12 21:30) 

サットン

18きっぷ使えなくて残念でしたね。でも四国は鈍行だけじゃ身動き取れないし・・・。

by サットン (2010-08-15 19:56) 

keroro

★ノリバさん
 そうなんですよね。大阪から近い。
 淡路島から行ったりとても近いんだと実感。
 電車じゃいけないけれど。。

★サットンさん
 そうだ、そうだった。。鈍行だけの旅は苦しい。。
 以前、何度か四国を訪れた時も特急をちょっと使った。
 それなら、今回の旅はこれでいいんだ!
by keroro (2010-08-15 22:12) 

RADA

色々な切符があるんですねぇ。
車が多いので知らないことばっかり・・・。

・・・ってことは、電車のお得情報はkeroroさんに聞けば良いんですね 笑
by RADA (2010-08-15 23:33) 

keroro

★RADAさん
 あーー、恐れ多いです。。まだまだ分からないことばかりです・・・。
 でも、素敵な切符に出会ったときは嬉しくなります♪
 車ばかりにも憧れます。
 そんな日が来るのか・・・。謎。
by keroro (2010-08-16 00:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。