So-net無料ブログ作成

忘れないでーー島根旅行記<1> [旅:京都より左]

そうだった。8月の終わりに島根に行ったんだった。
しかし、職場に持っていった私の松江のお土産は、まだ開けられていない・・・。
夏はお土産三昧だから、賞味期限の遅いものは後回しなのです。
だから今からちょい前の旅行記を書いても大丈夫なのです。


山陰に行く!って大変なことだ。
そういいながらも、一昨年くらいから年1、2回は行っているんだけれども。
って、鳥取にしか行った事がないのだけれども。

  2007年夏の鳥取の旅はこちら♪

鳥取、長ーーい。島根も長ーーい。
今の私の場合、飛行機や特急はあまりないので、鈍行主体で考えると、
鳥取駅や倉吉駅に行く場合は、
京都まで夜行バスで行って、そこから上ーーに電車を乗り継いでお昼過ぎくらいに着く。
あーそれから、智頭急行もありだなーー。
米子へ行くんだったら、岡山から伯備線か。
前日に新見に泊まって、始発で米子へ行けば、モリモリ鳥取満喫!とか。
では島根はどうするのか。
上から行ったら、長ーーい鳥取越えていかないといけないから結構時間がかかる。
やっぱり岡山からか・・・。
そんなんで今回は、
夜行バスの広島行きに乗って福山に朝7時に着いて、
そこから岡山に戻って伯備線だなぁって構想。
どうだろう・・・。



 8月27日(水)
東京から10時間位バスに乗ったら福山に着く。遠い。
調べたら丁度岡山行きのバスがなかった(ギリギリに取ったから)、だから福山。
これが一番朝早く着く。
そんな計画で、グーグー寝ながらバスで移動していると、
なんと!岡山で降りてもいいらしい。
そして!時間よりもちょっと早く着いているから、
岡山始発の伯備線に間に合いそう!
もちろん岡山で降ります。そして走ります。
2008年8月 島根の 001.jpg お馴染みの車体です♪
びっくりした。超ラッキーだ。
当初の予定では、9時ごろ岡山から乗って、13時頃米子に着く予定でした。
乗り継ぎが難しいので。
朝は笠岡か倉敷をフラフラしようかなぁと思っていたのでした。
それが始発に乗れるということは、乗り換えなしで行ける電車なので、
9時に米子に着くのです[るんるん]ラッキーだ!

早速乗り込みます。
進行方向向かって右に乗るか、左に乗るか。
伯備線の場合、左です。なぜなら、ずーーっと川が続くから。ステキな眺めです。
私より先に乗っていたデカイ時刻表を持ったおじいさんも左側に乗っています。
そう、そして
数駅先で乗ってきた老夫婦も私の目の前に座りました。
右の座席がガラガラなのにもかかわらず・・・。
おばあさんが「席空きましたよ」っておじいさんに言うんだけれども、動かないのです[いい気分(温泉)]

● 5:28 岡山駅 → 8:54 米子駅
さて、ここからどうしよう。とりあえず0番ホームに行ってしまおう。
2008年8月 島根の 002.jpg
 ▲ 鬼太郎電車、久しぶり~

ここ米子からは境港へ行けます。
境港は妖怪の町です。
一昨年、私も妖怪を求めてウキウキと境港へ行きました。
今日は13時に米子に着く予定だったので、そこから直で温泉津温泉に行こうと思っていたのです。
そして明日は出雲大社等を回ろう、そんな予定でした。
しかし予定よりも4時間も早く着いちゃったから、、、境港に行こうかなぁ。

なんとなく、止まっていた鬼太郎電車に乗り込みます。
2008年8月 島根の 006.jpg  2008年8月 島根の 003.jpg
      鬼太郎電車のお顔です            ホームはとてもにぎやか

水木しげる記念館、リニューアルしたみたいだしなぁ。

2008年8月 島根の 010.jpg
  ▲ 天井が水木ワールドだ。これに乗って境港、、、ありかもしれない。。

そんな感じで発車を持っていたのですが、寸前で降りてしまいました。
なぜだろう??島根じゃないからか・・・[ー(長音記号2)]

回送かな?米子駅にやってくるねずみ男電車を見て
ホームでたそがれる。
まだ朝9時過ぎなのに・・・。
2008年8月 島根の 007.jpg
 ▲ この前来た時は、ねずみ男電車に乗った♪

やっぱり今回の旅の最初は出雲大社だ!一畑電車だ!と思って、
スッキリと出雲方面の電車に乗ることにしました。

ここまでは私の勝手な回想を書いただけだ・・・[どんっ(衝撃)]

● 9:36 米子駅 → 10:53 出雲市駅
山陰本線に揺られ、出雲を目指します。
路線図で見ると近そうなのに、実際は1時間半近くかかる。
松江も超えちゃうし、宍道湖も越えてしまう。
そう、だから松江近くになると、川から、おー湖!という感じの景色になるのです。

出雲市駅からどうやって出雲大社へ行くか。
バスで行くか、一畑電車で行くかです。どちらも運賃は500円前後です。
私はもちろん一畑電車!
2008年8月 島根の 011.jpg JR出雲市駅の横にあります

駅の階段を上ると、そこにはかわいい電車が止まっています♪
2008年8月 島根の 012.jpg
 ▲ これ、乗ってみたかったんだーー。うれしいなーー♪

一畑電車は、一畑電車大社線と北松江線とがあります。
出雲大社へ行くには北松江線に乗って川跡で大社線に乗り換えます。
14時台のは直で大社前に行く電車だったような・・・。

電車に乗り込むと、なんだかみんな出雲大社に行くような雰囲気。
女の子2人組が多いかな?
そういえば、昔、職場の人に出雲大社のお守りをもらった記憶がある。
縁結びだったかな?
そういうわけか。。。
車窓はのどかでのんびりです。電車も心なしかゆっくりなような気がします。
ゆっくり焦らず進むのです。
いい旅だなーー。

川跡で乗り換えです。隣のホームに行くのです。
2008年8月 島根の 014.jpg
 ▲ どっちの顔もかわいい♪
   なるほど。一畑電車の車両は昔の南海・京王のものも使われているんだぁ。

駅の人がロープを持って張って、みんなを止めます。
ロープが下りたら反対側に渡れるのです。
なんか、のんびりしていていい[ドコモポイント]
川跡から10分ちょっと揺られて出雲大社前へ向かうのです。

● 12:17 電鉄出雲市 → 12:39 出雲大社前
はい、到着しました。
2008年8月 島根の 015.jpg かわいい駅でしょう?

駅を出て右に向かうか左へ向かうか。
右に行けば出雲大社、左に行けば大鳥居。
そしてその先には・・・・。

まずは左へ向かうのでした。
出雲大社を後回しにしても行きたい所があったのです。

つづく・・・)
今回は電車だらけだ[信号]
岡山から7時間でやっと出雲大社なのです。。。


タグ: 電車 島根
nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 9

サットン

忘れてませんよ、首を長くして待っておりました島根編!

しかし、松江方面に行くのに福山行のバスとは見ごとなフェイントですな。
私は夜行バスは苦手です。どうにも眠れません。
一畑電鉄楽しそうですね。思えば出雲市駅が高架になってから行ったことがありません。車両も入れ替わったようで。
この後の展開楽しみにしてますよ!!
by サットン (2008-09-24 07:42) 

うたに

いいなー!一畑電車!丸っこい感じの電車がカワイイ。。
そう。確か出雲大社は縁結びで有名だったような。ウチが行った時も、女性の参拝客が多かった・・・いや、気のせいかな。
境港には行ったけれど、鬼太郎電車は見ただけで乗ってないし、もう一度行きたい場所です。
by うたに (2008-09-24 12:40) 

荒波

初めまして^^・・・・・・・楽しそうな旅日記ですね
by 荒波 (2008-09-24 20:02) 

keroro

★サットンさん
 そうかぁ。駅の移り変わりもあるんですよね。
 昔から旅好きだったらよかったのにーって、よく思います。

★うたにさん
 そう、まるまるでかわいかったです♪
 お顔がかわいいと乗っていても楽しいですよね。
 かわいくなくても電車は楽しいですが・・・。

★荒波さん
 ありがとうございます。
 楽しかったら楽しかった風に書きたいです♪
 
by keroro (2008-09-24 22:42) 

RADA

島根県はどこ行っても一畑だらけですよね~
お土産買っても一畑系列のお店だったり。
車だったから一畑電鉄にはお世話にならなかったですが、
なかなかレトロ~な雰囲気、いいですね^^
by RADA (2008-09-25 00:15) 

keroro

★RADAさん
 そうかーー、私、そこまで見ていなかった。
 一畑系列・・・気になります。
 また今度行ったら見てみます。
 一畑電車にまた乗りたいのもあるのですが・・・。
by keroro (2008-09-27 00:30) 

ж鳳爪

山陰は修学旅行で行ったっきりです(そんな場所ばっかり)。
出雲の一畑電車は黄色と青なんですね~。
やっぱり丸みが前方に向かっても出ている形が好きですね^^

by ж鳳爪 (2008-09-27 15:40) 

keroro

★*鳳爪
 修学旅行で山陰って!凄いことだ。
 凄くうらやましいです。私は定番の京都・奈良でした。。
by keroro (2008-09-28 23:36) 

春野


出会いの季節っしょ♪
一人暮らしの女とかマジですぐポンポン落ちておもしれーww
お姉さん美味しかったです(^q^)
http://nj707wd.www.sofban.info/nj707wd/
by 春野 (2011-04-11 11:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。