So-net無料ブログ作成

大分に行ったの?旅行記<終> [旅:京都より左]


 ▲ 雪の中の岡山城に会いました・・・



(続きなので、1月19日の夕方です)
杵築(きつき)の城下町を満喫した後は、またひたすら日豊本線に乗ります。

 16:57  杵築 →17:37  柳ヶ浦 →19:37  下関 →20:47  新山口<泊>
なんだか長く電車の乗るのも慣れてきましたーー。
そうそうこの線、特急がたくさん通るので、途中に特急の通過待ちが多すぎなのです。
普通に「特急通過待ち、13分」とかあります・・・・。それも何度も
ちょっとはホームに出ますが、特に目立ったものはなく、また座席に座ったり。
この日豊本線は別に海沿いってことじゃないのでーー(ほぼ山の間)。景色普通。

柳ヶ浦では乗り換えです。ホームで20分近く待ちます。
もう夕暮れ時。

 ▲ 日はどんどん暮れていきます

 
 ▲ ホームって長いねー。待ち時間も歩き回って、楽しい♪

17:54、また電車に乗り込んで出発。今日は新山口に泊まります。


 1月20日(日)
ちょっと寝坊しまして、5時半起きです。
外はまだまだ真っ暗。しかも、雨が降っている!昨日までは天気よかったのになぁ。
天気予報では私の帰りの道、中国地方は雪の予報です。
今日の予定としては、何をやっているんだ!という感じで、
新山口から宇部線に乗って途中から小野田線に入り、長門本山駅に行ってみて、
小野田駅に抜ける予定でした。
乗ってみたかったから。こうしようと計画してきたのです。
そのために昨日は新山口に泊まったのです。
しかし、寝坊してしまったので予定を変更。
・・・・ずっと宇部線にします。宇部へ抜けます。
この時間だと、乗継がうまくいかないので、こうするしかない。

 6:39  新山口→ 7:52  宇部
 まだ真っ暗な駅。この電車に乗り込みます。

宇部線は新山口の下を、ぐるーーって感じです。
何故なら、山陽本線では、宇部から新山口までは駅4つですから!
それなのに、4倍くらいの駅の数止まって宇部に向かうのです。
これはどんな電車かって言うと、地元密着の電車。
ロングシートのこの電車、途中から学生でいっぱいになりました。
みんな、とっても楽しそうでしたよ!
そんなわけで、車窓の写真は撮らず。目に焼き付けただけ。
7時くらいになると外も明るくなってきます。
今日は雨なので、朝が明けるときは、薄暗くて静かな感じ。
床波の駅をすぎると家々の向こうに海が見えてきます。
そして、次の常盤駅に電車が止まると、もっと近くなる。
灰色がかった薄暗い水色の景色。電車を降りたくなりました。降りればよかった・・・。

さて今日はこの後どこへ行けばいいのか。
雨だし、寒いしで、ちょっと外歩きをモリモリ出来そうな感じではありません。
宮島に行こうかと考えていましたが、寒くてねぇ。雨だしねぇ。気持ちが乗らない
とりあえず、山陽本線に乗ってみて、また降りたくなったら降りることにしました。

電車は岩国を超えて、宮島口を越えて、広島も越えて。
今日は電車に乗るだけで終わってしまうかのようです。
とりあえずちょっと目的があって、尾道へ寄ることにしました。
広島を越えると大変なことに!

 ▲ 雪がなびいております。凄いなーー。

 
 ▲ 雪が降り降りです

ひぇぇ~って感じです。天気予報当たった。
そうか、ここは山山だから雪なのか。

11:33、乗った電車が白市駅止まりだったので、降りて次の電車を待ちます。

 ▲ 電車も寒そうです。結構積もっている!この先の三原は積もってなかったの。

 13:16  尾道駅
尾道は雨。危うい天気です。
行きたい所は尾道城なのです。前に友達から城の写真が送られてきて、
「まだ行ってないじゃん」って思っていたので。
駅の観光案内所のお姉さんに、「尾道城に行きたいんですけれど・・・」って話すと、
「え?尾道城?あー、あそこ、歴史的価値ないですから!個人のものですから!」
って答えが返ってきました。
行く人の気が知れないって感じでした。
そう言われると、気になります。すぐ裏だって言うので行ってみます

 ▲ 本当にすぐ裏。線路を越えて行きます。それにしても、ずいぶん上にあるなぁ。

  こんな急な階段や坂を登っていきます。
すごい急だ!危険なくらい。
少しだけこうなのではなく、全部が坂。それも最上級。
前に来たときも思ったけれど、ここに住んでいる人はすごい。
私の後ろを歩いてきたおじいちゃんは、スタスタ私を追い越すし。

そして念願の尾道城に出会う。
 わーー!また雪が降ってきたーーー
城だなぁと思いながらも、怪しい石垣。裏はコンクリートの打ちっぱなしです。

  
     正面に回ると、こんな感じ                アーチの入り口が


城沿いに坂を登っていくと、アーチが見えてきます。
「国城の博物館 尾道城」と書いてあります。
そのアーチの中は、鬱そうとしていて、大変なことになっています。
あー、なるほど~。城の形をした城の博物館だったんだーー。すごいなー。
そして!

 ▲ ひぇぇぇ~。見張り番、健在!

アーチのその先の城に入り口の前には、まだ城を守っているお方が!
しかも、頭負傷。顔色も悪いです。
あいにく、今日は雪が降ってきて寒いです。
不気味というよりは、「ご苦労様です!」って感じでした。
  
      展望台から見た尾道城                雪の中の尾道水道

雪が激しくなってきました。
坂を上って、この先の千光寺へ行く気力がありません。
それに、大分で買ったお土産が紙袋に入っていて、ふやけて底が破けてしまった!
がんばれ!ザビエル! (職場に買ったお土産の名前です
結局、インパクトある尾道城を見ただけで、贅沢にも坂の町尾道を後にしたのです。

時刻はまだ14時あたり。
まだもう少し、明るいうちに回れるでしょう。
尾道の先で行きたい所。倉敷、児島、高松?
倉敷にはまだ行ったことがないのです。あの町並みを歩いてみたい!
でも今日は雪だし、とっても寒いので、いまいち気が進まない。できれば、暖かい時にまわりたい・・・。
児島。鷲羽山に行きたいけれど、今日は瀬戸大橋、ぼやけているよなぁ。
そうなるとやはり岡山か。
行きに通り過ぎた岡山。というか、岡山城。行くのには丁度いい時間です。

 15:21  岡山駅
乗換えで、何度となく通っている岡山ですが、駅の外に降り立ったのは初です。栄えてますねー。
降り立ったばかりの時は雨だったのに、少し経つと雪に変わった
私が降り立った場所は、みんな雪になってしまうみたい。
そんなわけで、とーーっても寒くて、
城に行かないで、カフェでコーヒー飲んで2時間くらいいようかなーって、怖い考えが!
・・・・負けそうになりました。
路面電車に乗るよーーって自分を奮い立たせました
  東山行きに乗ります
岡山駅から3つ目の「城下」まで。100円です。
そこから雪の中をちょっと歩きます。
 後楽園のほう。あと、旭川。

  
          ここ潜ってねーー                  不明門も潜ってねーーー

岡山城の敷地内はとてもきれいです。晴れの日も見てみたいお城です。
門をくぐって見えてくるのは・・・、雪の中の岡山城です。

 ▲ 黒いなぁ。金金しているなぁ。

とっても寒いので、足早に中に入ります。入場料は300円。
むむむむ。
エレベーターで最上階まで行って、上から回るようにと書いてあります。
エ、エレベーター!?
まぁ考えようによっては、お年寄りに優しいお城か。
そうなると、松本城はかなり厳しいお城になってしまう・・・。
そして、暖房が効いているお城。何だか今日はありがたいです。。。
デカデカお城としては、エレベーターは初かも。まだ大坂城に行ってないし。
 最上階からの眺めです
こいつは金金しているなぁ。黒い城と先っぽの金のコレ。いいですねーー。
別名「烏城(うじょう)」。松本城は「烏城(からすじょう)」。ちなみに隣の県の姫路城は「白鷺城」。
現在の天守閣は昭和41年に作られたものだそうです。
戦争でやられてしまったんだ。
本当にもったいない。本当に残念でなりません。
  
       天守閣の磁石                   昔のままの石垣

今でも昔のままの石垣がたくさん残っているそうです。
とっても大きくて威厳があった城だったんですねーー。

あっ、もう17時になってしまう。そろそろ帰ります。

 ▲ 名残惜しくて、振り返って雪の中の岡山城を目に焼き付けました。

駅まで路面電車で戻り、ちょっとお土産見たりして電車に乗り込みます。
ここからは京都へ向かって電車に乗っているだけ。
京都でコーヒー飲んでゆっくりして、23時の高速バスに乗って東京に帰ってきました。


帰ってくると、みんな「えーー!大分まで行ったの?」という第一声。
確かに。関東から九州は遠い。
それに普通は飛行機で行く所ですからーーー。

今回の旅は、私の今後の旅人生を刺激するものでした。
「次は熊本、宮崎だな」って思ってしまっている。それも、四国からフェリーだ!


さて、今年の次の旅はどこに行きましょうか~♪


nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 13

きゅぴ

長門本山は、ホームが1両分しかない、とても小さな駅です。近くには海もあります。でも、朝と夕方しか電車が無い…。
それと、やっぱり雪が降りましたか~。広島・岡山は、海沿いでも雪が降るようですね。

城三昧の旅、お疲れ様でした!
by きゅぴ (2008-02-08 08:22) 

おつかれさまです。

旅は楽しそうでしたね。

いつもながらkeroro さんのタフさにはビックリです。
(尊敬!!)
by (2008-02-08 10:36) 

keroro

★うたにさん、
長門本山はやはり行ってみたいです。まだ旅はするでしょうから行けるはずだぁ~。
by keroro (2008-02-08 16:00) 

keroro

★さすらう旅人さん、
そんなことありません~。楽しい旅、いいですよね。旅の計画と実際がちょっと変わるのもいいのかなぁ~。
by keroro (2008-02-08 16:03) 

masa

雪の中、鉄道の旅お疲れ様でした。
写真の中では私は岡山城が一番好きですね~。
by masa (2008-02-08 20:54) 

つぼっち

路面電車の行き先、「東山」が懐かしいです。
岡山城みたいに黒いお城って、珍しいのでしょうか?
今度は倉敷もぜひ!
by つぼっち (2008-02-09 07:12) 

keroro

岡山城、よかったです。行ってよかったーー。
松本城も広島城も黒いですね。
黒もいいですよねーー。
by keroro (2008-02-09 21:46) 

む〜さん

尾道の階段の写真が印象に残りました。岡山の電車、MOMOってカッコ良いでしょう?私は実物見てませんが・・・・。岡山城も見てない。オリジナルでないとなかなか見たい気にならないのです。で、後楽園に行った。素晴らしい庭園です。中から、外のビル群が『あまり』見えないところもよろしい。
by む〜さん (2008-02-09 23:57) 

ж鳳爪

黒いお城って、雰囲気がずいぶん違いますね。
路面電車のある街もいいなあ~。
by ж鳳爪 (2008-02-10 23:26) 

keroro

★尾道、フラフラするのには、とてもいい所ですね。階段だらけ、坂だらけ。
いろんなお城がありますね。みんな好みがあって、好きな城が別れるかなぁ。
by keroro (2008-02-10 23:50) 

mo

 夕暮れのホームでの写真もいいですね。
by mo (2008-02-11 22:46) 

yogawa隼

新山口の8番線乗場がなつかしい・・・・・Σ(T▽T)!
(西)宇部まで宇部線経由で行かれる方は珍しいと思います。
by yogawa隼 (2008-02-12 19:53) 

keroro

★moさん
 夕暮れっていいですよね。
 電車を待っている時、好きです。

★yogawa55はやぶささん
 宇部、何も分からず行ってしまった。
 宇部線、結構好き。また乗りたいです♪
by keroro (2008-11-06 01:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。